ちょっとミーハーな治療家の

小森隼が脱がない理由!プロパフォーマーとしてハンパない!

 
小森隼 脱がない理由
この記事を書いている人 - WRITER -

GENERATIONS・パフォーマーである小森隼さんだけステージ上で絶対に脱がない理由。その脱がない理由を聞いてスゴイ誇り高いパフォーマだと思いました。その脱がない理由に隠された小森隼さんパフォーマとしての想いとこだわりをお伝えします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小森隼さんがステージで脱がない理由がカッコイイ!

GENERATIONS(ジェネレーションズ)のメンバーでパフォーマーの小森隼(こもり はやと)さんは、ステージでは絶対脱がないことで有名ですよね。

 

小森隼さんが脱がない理由というか、小森隼さんが脱ぐ時は、本人曰く、

 

「僕がGENERATIONSのパフォーマーを引退する時が脱ぐ時です!」

 

―といっています。

プロフェッショナルなめちゃくちゃカッコイイ理由ですよね!

「上半身裸を見るんじゃなくて俺のパフォーマンスをみろ!」

―ということなんでしょうね。

 

とはいえ、小森隼さんの脱がない理由がソレだけじゃない気がするんですよね…。

だって他のGENERATIONSのメンバーはステージで脱いでいて、小森隼さんだけ脱がないのは何か他に理由があるんじゃないか?そう思うわけです。

 

ーということで、小森さんが脱がない理由を掘り下げてみました~。

スポンサーリンク

小森隼さんが脱がない本当の理由はなんだ?

ネットで小森隼さんが脱がない理由を知らべてみると、

 

人に見られてはいけないタトゥーとかがあるんじゃないか?

 

と噂になっていました。

調べている内に、あれれ?小森さん、テレビ番組内で上半身裸になってる!?

え?え?脱がないんじゃなかったの?

 

小森隼さんのファンの皆さんもコレには、

 

「もう引退するの!」

 

とツイッターなどのSNSで声を上げていました。

 

しかし小森隼さんが脱ぐ時は「ステージで脱ぐ時」なので引退はなしですね!

 

さて、話を戻して小森隼さんのプロフィールをネットで調べてみたら「性格」の所に、

 

小学校、中学校とお調子者の反面、内弁慶な子供だった。

 

―とありました。

続けて、極度に緊張しやすく人見知りな事もあって、人前では大人しい子供だったそうです。

 

その性格はGENERATIONSに入った今でもあるそうです。

 

 

最近のテレビ番組内でこの内弁慶な性格は改善されつつあるようですが、関口メンディーさんは「隼はメンバーの中で一番の寂しがり屋」と言っています。

 

過去の人格形成からみると、小森隼人さんがステージで脱がない理由がココにありそうですね。

 

今もある内弁慶で寂しがり屋な性格とGENERATIONSのパフォーマーとしての責任が合わさって今のプロパフォーマー・小森隼となったんでしょう。

 

 

その誓いとして、

 

「俺はステージで裸にはならない!俺が脱ぐ時はパフォーマーを引退する時だ!」

 

―となったんだと思います。

だってそれくらいの誓いがなければメンバーが脱いでる中、小森隼さんだけ脱がない!とはならないでしょうから…。

スポンサーリンク

小森隼が脱がない理由!プロパフォーマーとしてハンパない!のまとめ

誇り高きGENERATIONSのパフォーマーである小森隼さん。

 

小森さんがこれからの音楽業界をどんな風なパフォーマンスで震撼させていってくれるのか楽しみですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整骨院るぽ , 2020 All Rights Reserved.