ちょっとミーハーな治療家の

川田裕美アナの病気の理由は?痛風による激痛?

2020/03/21
 
川田裕美アナ 病気 理由 痛風 激痛
この記事を書いている人 - WRITER -

川田裕美アナが「左足の激痛で夜も眠れない。」と自身のブログで公表しましたね。ネットでは川田裕美アナの足の激痛について様々な憶測が飛び交っていますが、東洋医学的に見て川田裕美アナの左足の激痛が何かの病気のせいなのか?またその理由を調べてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

川田裕美アナの左足の激痛は病気のせい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

【中止のお知らせ】 3月1日に予定しておりましたサイン本お渡し会ですが、「新型コロナウイルス感染症」による被害を鑑み、協議を重ねた結果、やむを得ずイベントを中止とさせていただくことになりました。楽しみにしてくださっていた皆様、本当にごめんなさい。私もとても楽しみだったので、残念です。 参加整理券をお持ちの方には、サイン本との引き換えや、郵送等で対応させていただきますので、紀伊國屋新宿本店HPをご覧ください。 本当に本当にごめんなさい…。 https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20200126100007.html

川田裕美(@hiromikawata163)がシェアした投稿 –

2020年2月20日、突然の左足の激痛に耐えかねて病院に掛かったものの、詳しい病名と原因は未だ公表されておらず、痛々しい包帯の写真が川田裕美アナのインスタグラムに掲載されていますね。

 

川田裕美アナの今回の左足の激痛は、何か大きな病気が原因なのかとネット上では心配の声が多くがっています。

 

 

川田裕美アナといえば、大の甘党で有名ですよね。

 

今回の左足の症状として、わかっているのは、

 

・2月19日から段々と左足が痛くなってきた

・左足に激痛がある

・左足が腫れている

・痛すぎて床に足を付けない

・激痛のため夜も眠れない

・包帯で左足を固定している

・左足の激痛を抑えるためには冷やすことと安静しかない

 

―以上のことがわかっています。

症状から川田裕美アナの病気がなんなのか考えてみた

管理人は東洋医学専門なので、川田裕美アナの激痛の原因をメチャクチャお節介な話ですが考えてみました。

 

まず病気の線でいうと、ネット上でも言われていますが、「痛風」か「関節リウマチ」の可能性が考えられます。

 

もし川田裕美アナの左足の激痛が「痛風」か「関節リウマチ」であれば、血液検査をすればしっかりと結果をみることができます。

スポンサーリンク

川田裕美アナは病院で「検査」はしていない!

しかし、今回の左足の痛みで川田裕美アナは病院に掛かっていますが、そういった検査をしたということは記事になっていません。

 

病院の先生が左足の激痛に対して施した処置は、

 

・包帯による固定

・安静

・足を冷やすこと

 

―この3つになります。

 

 

病院の先生の現段階での「見立て」では検査が必要なかったと判断ができます。

 

先生からの処置で川田裕美アナの激痛が収まっていかなければ、そういった検査もしていくことになりますよね。

スポンサーリンク

痛風って甘いものの食べ過ぎでもなるのか?

痛風というと、

 

・ビールの飲みすぎ

・魚卵系の食べ過ぎ

 

―でプリン体の数値が上がってなってしまう病気です。

 

 

両親の遺伝で、痛風がある時期から発症してしまうケースもありますが、管理人は「甘いものの食べ過ぎ」で痛風になるという話は聞いたことがありません。

 

 

調べてみた所、

 

川田裕美アナが大好きで常に常備してる「あずき缶」の小豆がやはりひっかかってくる感じです。

 

小豆自体のプリン体の量は77㎎前後と対して高くありませんでした。

 

成人が一日にとっていいプリン体の量は約400㎎だそうで、

 

「普通の量の小豆」

 

であれば問題はないようです。

 

 

ですが、大の甘党の川田裕美アナの場合、小豆自体の摂取量とその諸々の食べ物から考えるに容易に一日に摂取していいプリン体量を超えているのではないかと推測します。

「関節リウマチ」の線はどうか?

関節リウマチは、未だに原因不明で厄介な病気です。

 

これに関して実際に管理人が勤めている院に「関節リウマチ」の患者様が来院されたことがありますが、大体の場合、

 

・色白
・かなり細身体型の方

 

―といった方に関節リウマチが多いので、関節リウマチの検査をしてハッキリと検査結果を見ない限り、確証は得られないですが、川田裕美アナの「見た目」から判断するに関節リウマチの可能性は低いと思われます。

※あくまでも東洋医学的な部分からみてのお話になります。

スポンサーリンク

東洋医学から川田裕美アナの症状を考えると…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

足が腫れました…。夜中起きるぐらい痛くて、きょう病院行ったら炎症おこしていると😢 安静にします…。

川田裕美(@hiromikawata163)がシェアした投稿 –

東洋医学から川田裕美アナの症状を考えると、足の指の関節に問題がありそうです。

 

包帯を巻いている位置から考えると、

 

・リスフラン関節

・ショパール関節

 

―といった部分に炎症が起きている可能性が高いですね。

 

 

痛みの経過も19日から段々足が痛くなってきて20日の深夜に激痛で眠れなくなった、朝起きてからも床に足を着けないくらいの激痛があったと川田裕美アナが言っています。

 

となると、足の使い過ぎか使い方によってジワジワと足の炎症が大きくなっていったと考えられます。

 

また川田裕美アナの足の写真をみると、左足の親指が「外反母趾」傾向になっています。

 

 

外反母趾は、足の骨の位置がズレてくると発症しやすくなる疾患なので、それも大いに関係してると推測します。

スポンサーリンク

川田裕美アナの病気の理由は?痛風による激痛?のまとめ

いずれにしても川田裕美アナの今後の活動経過によって、左足の激痛の正体がハッキリしてくるでしょう。

 

症状経過が悪ければもう一度「川田裕美アナの左足のニュース」が飛び込んでくるでしょうし、経過がよければこのまま何事なく治っていくと思います。

 

川田裕美アナのファンの皆様としては何事もなく、早く元気になって欲しいですよね!

 

続きのニュースが出ないことを祈るばかりです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整骨院るぽ , 2020 All Rights Reserved.