ちょっとミーハーな治療家の

MISIAの紅白2019の曲で涙!取材陣も歌声に大ビビリ!

 
misia 紅白 2019 曲
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年紅白が終わり今も話題になっているMISIAさん。なんでも2019年紅白のリハで取材記者を熱いドア越しでもその歌唱力でビビらせたとか。20改めて2019年の紅白歌合戦、紅組の大トリを務めたMISIAさんの曲を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MISIAさんの紅白歌合戦2019年の曲名リスト!

曲名:「アイノカタチメドレー」

曲目:「アイノカタチ」⇒ 「INTO THE LIGHT」 ⇒「Everything」

2019年年末の恒例番組であるNHK紅白歌合戦、出演陣が豪華でしたね。

 

2019年、紅白歌合戦の紅組の司会を務める綾瀬はるかさん、その紅組の大トリを勤めるキングオブ歌姫のMISIAさん。

MISIAさんは2019年の紅白歌合戦の衣装に「赤いドレス」「頭に大きな飾り」を付けて紅組の司会である綾瀬はるかさんが主演を務めた「義母と娘のブルース」主題歌を含めた「アイノカタチメドレー」を歌いました。

 

「アイノカタチ」を歌いだした時に綾瀬はるかさんもMISIAさんの圧倒的な歌唱力に圧倒されてなのか、色々とドラマの情景を思い出したのか涙ぐんでいましたね!(アレには私も思わず涙が出てしまいました。)

しかし今回のMISIAさんの2019年紅白の曲名は「アイノカタチメドレー」ですから、赤のドレスから白のドレスに衣装チェンジしたMISIAさんは、空間を一変させ「INTO THE LIGHT」を歌い、最後にはMISIAさん自身のヒット曲である「Everything」を見事に歌いきって2019年の紅組の紅白歌合戦が終了しました。

スポンサーリンク

MISIAさんの紅白歌合戦2019年の曲についての反応!

2019年の紅白歌合戦を素晴らしい曲で歌いきってくれたMISIAさんへの興奮はネットでも冷めていないようです。

2020年現在、歌姫である「MISIA」さんはアーティスト歴20周年になりました!

 

デビュー時から年を重ねるにつれ、若い頃と同じ曲を歌ったとしても私たちの心に響く何かが年々大きくなっていっているのを感じます。

 

あまり年齢の事には触れたくないですが、年々歌唱力のベクトルが上がっていくアーティストさんって本当に貴重だし、同じ人間なのか!?って思っちゃいますよね。

スポンサーリンク

MISIAの紅白2019の曲で涙!取材陣も歌声に大ビビリ!のまとめ

2019年のNHK紅白歌合戦が終わって6日、普通ならそのまますぎてしまうような話ですがそれだけ2020年になっても2019年の紅白歌合戦の話題がネットニュースになるってことはMISIAさんの歌唱力が化け物クラスだったってことですよね。

 

まだまだ気は早いですが2020年の紅白歌合戦にも出演してくれることを願いたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整骨院るぽ , 2020 All Rights Reserved.