ちょっとミーハーな治療家の

乃木坂46与田祐希が初映画「ぐらんぶる」でクーデレ美少女の役!

 
乃木坂46 与田祐希 映画 ぐらんぶる
この記事を書いている人 - WRITER -

乃木坂46の与田祐希さんが2020年5月29日公開の映画「ぐらんぶる」で映画デビューすることになりましたね!乃木坂46の与田祐希さんの役どころはクーデレの美少女!ということで映画「ぐらんぶる」で与田祐希さんがどういう演技をするのか調べてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

乃木坂46・与田祐希さんは映画でどんな役?

乃木坂46・与田祐希さんが映画「ぐらんぶる」で演じる役は、古手川千紗という主人公の従妹にあたるヒロインの女の子役。

 

性格は、美少女なんだけどクーデレ(クールだけど時折デレる)という設定になっています。

 

 

映画「ぐらんぶる」では、普段はクールに振舞って主人公たちを汚いモノでも見るかのような目で睨みつけたり、踏みつけだり、金属バットを振り回したりするものの、映画「グランブル」の題材にもなっているダイビングのことになると、可愛い仕草や優しい一面をみせたりと、かなりギャップのある役です。

スポンサーリンク

乃木坂46・与田祐希さんの映画「ぐらんぶる」での見所は?

乃木坂46・与田祐希さんの映画「ぐらんぶる」での見所はズバリ、

 

・金属バットを振り回すシーン

・飛び蹴りをかますシーン

・白目を剥くシーン

 

―の3つ!

 

 

普段、アイドルが魅せる姿から到底想像できないような映像を今回の初映画「ぐらんぶる」で、与田祐希さんは私たちにその姿をスクリーン上で演じてくれるそうです。

乃木坂46・与田祐希さんのかなり一風変わった一面を2020年5月29日公開の映画「ぐらんぶる」で観てみましょう!

スポンサーリンク

映画「ぐらんぶる」ってどんなストーリーなの?

乃木坂46の与田祐希さん映画初デビューの作品「ぐらんぶる」を公開前に勉強しておくと、映画を見た時にもっと入り込めると思います。

 

ということで、2020年5月29日公開の映画「ぐらんぶる」をちょっとだけ詳しく紹介しますね!

「ぐらんぶる」のストーリーは?

「ぐらんぶる」のストーリーは、

 

“海近くの大学へ進学することになった主人公。たまたまその大学近くにおじが経営するダイビングショップ「グランブルー」あったためソコに居候することになった。

 

ダイビングショップには、従妹で美少女の古手川千紗(与田祐希)がいた。

 

ダイビングショップを中心に繰り広げられるダイビングよりは、ダイビングサークルの過激な飲み会描写が中心の作品。”

 

―これが「ぐらんぶる」のストーリーです。

スポンサーリンク

乃木坂46与田祐希が初映画「ぐらんぶる」でクーデレ美少女の役!のまとめ

原作はマンガで、アニメ化もしている「ぐらんぶる」。

 

「ぐらんぶる」のマンガとアニメを見た人ならわかると思いますが、この作品、かなり内容がぶっ飛んでいます。

 

ダイビングマンガなんだけど、ダイビング描写より「ガチムチマッチョ共の暴走飲み会描写」の方が圧倒的に多くなっています!w

 

 

映画公開前に少しでも「ぐらんぶる」に興味が出た人は、ぜひマンガとアニメをみて予習してから見に行ってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 整骨院るぽ , 2020 All Rights Reserved.